J-VPD株式会社

基本理念 J-VPD

わたしたちJ-VPDは、「すべては一滴からはじまる」を尊重しています。
臨床検査、透析治療、医薬品、ライフラインとしての水などを、生命を守るために重要な源泉と考え、予防医療ビジネスを通じて、心豊かな生き生きとした健康社会づくりに貢献して行きたいと考えています。
「一滴は限りない未来を開く」を道標に、J-VPDは、日本企業(J)として、大切な命を守る(Vital)予防医療(Preventive Care)のビジネス領域(Domain)に取り組んでいます。

国際臨床検査事業

日本の臨床検査の精度管理は世界に誇れます。この精度管理や特殊検査技術で海外における医療サービスの向上や早期診断などにおいて患者様の負担や医療費軽減に貢献します。

 

透析事業、医療機器及び技術移転

日本式の透析事業や医療機器販売を行います。また、日本の技術の海外への技術移転サポートも行います。

 

医薬品販売事業

日本製の医薬品やワクチンで病気を予防します。

 

代替医療事業

海外の代替医療(サプリメント、漢方薬、アーユルヴェーダ、海洋深層水等)の開拓、開発も進めて参ります。

 

 

Policies--企業ポリシー

  • 世界の品質管理基準に適切に対応いたします。
  • 各国の法令を順守し、製品を適切に管理いたします。
  • 高度な商品知識を備え、情報の提供・収集に迅速に対応いたします。
  • 多種多様な市場のニーズを的確にとらえ、医療の現場に反映出来るよう努めます。
  • 常にグローバルな視点で見据え、社会貢献して行くことを目指します。

Safety―安心・安全を届けます

 日本の医療技術及び医療製品の安心・安全や安定供給の実現に向け、物流機能の強化を目指しています。海外市場・サプライチェーンでも安全に届けられるよう、徹底した温度管理輸送を行っています。さらに、日本の医薬技術・医療製品の安全性を各国でも保持出来るよう、品質管理における人材の「指導」「教育」にも力を入れています。

Trust-信頼されるパートナーとして

 私共は国内・国外のパートナー会社様に支えられてここまで成長を続けることが出来ました。スタッフ一人ひとりが「誠実」に「責任」ある行動を自覚し、「実績」に繋がって行くことを目標としています。これからも信頼される企業として社会的責任を果たし、何事にも思いやりのある心で接して行くことを心がけます。

T-技術移転

 日本の技術は海外から求められています。その技術を移転する事により、海外企業との連携や品質の向上を目指した海外市場の参入を含めたサポートを行います。

A-オールジャパン

 私共は約30年間、日本の医療に育て頂きました。その技術はまだ海外に必要とされています。この日本製品の精度管理、品質管理、技術等を世界に届けます。